ハルタ Harta

2021/03/15

新しいふたつの音色がハルタを彩る82号! 3月15日発売。


82号は新しい出会いがいっぱい!
新鋭作家ふたりによる初連載や、ハルタ初登場作家の特別読切、
さらに多くの読者に愛された宮田紘次さんの『ききみみ図鑑』の再掲載など、
春の訪れのようにワクワクさせる作品たちが勢ぞろい!

【新人ふたりによる新連載2本、開幕】
●「あかねさす柘榴の都」福浪優子
太陽と歴史の街・スペインのグラナダで始まる、不愛想な叔母とのバカンスデイズ。
●「ふくふく万福帳」伊藤有生
ちいさな福の神・豆福が人間に特別な福を授ける、開運奮闘記!

【特別読切5本+短期集中連載スタート】
●「節食のすゝめ」牧野康平
予告マンガ「ユキと小春」の作者が描く、ダイエット女子!
●「タナトローム」犬島ななこ
安楽死が義務付けられた近未来で、男が最期にみる夢は――。
●「魔王」野町達也
魔王討伐の宿命を失った勇者が、やりたかったことは......。
●「しろくて、ふわふわ」小林愛
真面目なOLがどうしても手に入れたいと願う、あのモフモフしたもの。
●「どうして歌ってくれないの?」よしかわさとこ
合唱コンクールをめぐる、思春期たちのドタバタ・ハーモニー!
●「裸足のマジカルホームタウン」木原悠里子
バイト仲間のいじめられっ子とギャル。ふたりの友情が奇跡を起こす!

<短期集中連載>
●「ガラスの瞳で覗かせて」井上きぬ
豪華客船の上で出会った男女のロマンスを、1体の人形が応援!?

【3号連続『ききみみ図鑑』(著・宮田紘次)再掲載】
ハルタ誌にて活躍し、多くの作品を遺した作家・宮田紘次。
13年の時を超えて、今もう一度読んでもらいたいという想いから、82号より3号連続でお送りします。
また親交のあった作家による特別寄稿を掲載。瑞々しさに溢れた作品をご堪能ください。

【ハルタ82号 書店購入特典・大上明久利イラスト「特製ハルタレコード・ステッカー」】
9つのレコード・ジャケット風イラストのステッカーを作りました!
モチーフとなった作品は、『アンリの靴』・「生き残った6人によると」・「紙一重りんちゃん」・
『煙と蜜』・『ダンジョン飯』・『ハクメイとミコチ』・『ふしぎの国のバード』・
『ミギとダリ』・『瑠璃の宝石』の9作品。
スマホや手帳、PCや冷蔵庫(!?)など、好きなところに貼れば、自分だけのハルタグッズに!

※一部書店にて配布。なくなり次第終了。特典の有無は各書店にお問い合わせ下さい。

◆執筆陣
天野実樹/伊藤有生/犬島ななこ/井上きぬ/空木哲生/大窪晶与/樫木祐人/かわもと まい/菊池まりこ/木原悠里子/
九井諒子/小林 愛/佐々大河/佐野菜見/高江洲弥/冨 明仁/長蔵ヒロコ/長崎ライチ/namo/西 公平/野町達也/
浜田咲良/福田星良/福浪優子/牧野康平/松本水星/三星たま/山本和音/よしかわ さとこ/宮田紘次(短期集中再掲載)
カバーイラスト&カバーストーリー:大上明久利
裏表紙イラスト:赤井さしみ

TOPへ戻る