ハルタ Harta

2020/11/20

【6話まで試し読み!】『夕凪に舞え、僕のリボン』黒川裕美


作品紹介
舞台は1984年、広島の港町。
ひとりの少年が心を奪われたもの、それは女子新体操。

母親の病死から立ち直れない内気な少年・凜太郎は、
ある日、新体操に出会う。
その美しさに衝撃を受け、新体操を始めた凜太郎だが、
昔気質の父・修は強く反対する――。

ひとりの少年の成長と、家族の絆を描く感動作。
11月13日のコミックス発売に先駆け、プレイバック連載します。
回を追うごとに人気を増していった本作、必読です!

ご声援にお応えして、公開期限を延長いたしました!

公開中のエピソードはこちら


【コミックス情報】
【KADOKAWA公式ショップ】『夕凪に舞え、僕のリボン』(上下巻同時発売)


【作家プロフィール】
黒川裕美(くろかわ・ゆみ)
広島県出身。2015年、ハルタコミックグランプリを受賞。
ハルタ32号の読切「夏が過ぎたら」でデビュー。
ハルタ57号~78号まで初連載『夕凪に舞え、僕のリボン』を執筆。
画力、演出力ともに急成長中のホープ。
TOPへ戻る